モーツァルト:フルート四重奏曲第1番-第4番 オーボエ四重奏曲

モーツァルト フルート四重奏曲第 オーボエ四重奏曲

Add: sejosyv51 - Date: 2020-12-01 20:27:55 - Views: 4317 - Clicks: 9435

ニ長調、4分の2拍子、ロンド形式。 1. 581 スイス・チェンバー・ソロイスツ フェリックス・レングリ(フルート) ハインツ・ホリガー(オーボエ). 管理人おすすめの名盤はこちら! モーツァルト フルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.

285a (1778) フルート四重奏曲第3番 ハ長調 K. モーツァルトのフルート四重奏曲は4曲ありますが、第1番と呼ばれているニ長調 K. 285の第1楽章の後にこの2つの楽章をつけて3楽章形式とされているなど、妙なことも起きていた。また一部の学者たちの間では、この曲の成立や真偽について疑問が持たれている。 1. ロ短調、4分の3拍子、三部形式。 1. フルート四重奏曲 第3番 ハ長調 K. フルート四重奏曲第1番ニ長調 K.

【曲目】 モーツァルト:フルート四重奏曲集 1. モーツァルト:フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 k. ハ長調、4分の2拍子、変奏曲形式。 1. モーツァルト:オーボエ四重奏曲、フルート四重奏曲、他 ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団、他 ウィーン・フィル史上にその名を残すオーボエのカメシュとフルートのレズニチェク。ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団との貴重な一枚です。. 第3楽章 ロンドー:アレグレット・グラツィオーソ 1. 第2楽章 アンダンティーノ 1. 370(フルート版) アンドレア・マンコ(フルート).

モーツァルト作曲 フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 k. 第2楽章 アダージョ 1. モーツァルトのフルート協奏曲第1番 ト長調 K. 第3楽章 ロンドー 1. See full list on wpedia. フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 K.

ドゥジャンのための3曲の四重奏曲の最初のもので、1777年12月25日に完成された。4曲中最も有名な作品である。 1. ニ長調、4分の4拍子、ソナタ形式。 1. 298演奏: 金昌国, 漆原啓子, 百武由紀, 山崎伸子作曲: モーツァルトコンディション:良い国内盤注意事項商品. ゆったりとした歩みのうちに、フルートと弦楽の美しい対話が繰り返される。 1. オーボエ五重奏曲 ハ短調 K. Così-così - Con molto garbo ed espressione) 」といたずらめいた指定が書き込まれている。こうした例はホルン協奏曲にもあり、モーツァルトが親しい知人たちのための作品に書き込む冗談で、これは友情の産物であることを暗示している。. オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.

『モーツァルト:フルート四重奏曲全集』 【曲目】 フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 kv285 フルート四重奏曲 第2番 ト長調 kv285a. 生彩に富んだ華麗な第1番、セレナード風の筆致で綴られた伸びやかな第2番、作曲者自身が書いた第1楽章とセレナード第10番《グラン・パルティータ》の変奏曲楽章を他者が編曲した第2楽章を組み合わせたと推定される第3番、作曲当時広く親しまれていた旋律を各楽章の主題に用いた娯楽作品. 285 が有名です。 ウィキペディア(Wikipedia)で調べてみたら、フルート四重奏曲のうちの3曲は、マンハイムで書かれています。. ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団らによる、モーツァルトのオーボエ四重奏曲、フルート四重奏曲第1番ほかを収録。木管楽器によるソロと弦楽との競演が形づくる息の合ったアンサンブルが心地よく響く。(cdジャーナル データベースより). 生き生きとした規模の大きな楽章。 1. · Mozart: Flute Quartet No. 3, Redel, Büchner, Schmid, Schneller (1957) モーツァルト フルート四重奏曲第3番 レーデル - Duration: 15:07.

【解説と名盤、まとめ】モーツァルト:フルート四重奏曲第1番 【楽曲を解説】モーツァルト:フルート四重奏曲第1番. オーボエ四重奏曲ヘ長調 k. See full list on vivaclassicalmusic. 285a フルート四重奏曲第3番ハ長調 K.

Deucalion Project 1,719 views 15:07. 313 フルート協奏曲第2番ニ長調 K. ポータル クラシック音楽 フルート四重奏曲 は、 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト が 1777年 から 1786年 にかけて作曲した室内楽曲である。 フルート 、 ヴァイオリン 、 ヴィオラ 、 チェロ の4つの楽器編成で演奏される。�.

1777年9月、21歳のモーツァルトは職探しの目的でパリへの旅行に行った。その途次、長期間滞在したマンハイムには、当時のヨーロッパで有数の宮廷オーケストラがあった(マンハイム楽派参照)。モーツァルトはこのオーケストラへの就職を希望したが、成功するには至らなかった。しかしモーツァルトは、このオーケストラの名フルート奏者ヨハン・バプティスト・ヴェンドリング(Johann Baptist Wendling)という人物と親交を結び、ヴェンドリングは、ボン出身でオランダ東インド会社に勤務した裕福な医師フェルディナント・ドゥジャン(ド・ジャンとも、Ferdinand Nikolaus Dionisius Dejean)をモーツァルトに紹介する。音楽愛好家で、自身もフルートを吹くというドゥジャンは、モーツァルトに200フローリンで「小さくて軽く短い協奏曲を3曲と四重奏曲を何曲か、フルートのために作って」くれるように注文した。少しの収入が欲しかったモーツァルトはこれに応じ、結局出来上がったのはフルート協奏曲第1番、第2番(後者は旧作のオーボエ協奏曲の編曲)と3曲のフルート四重奏曲であった。しかし約束が違うというわけで、報酬は当初の話の半分以下の96フローリンにされてしまった。 実はモーツァルトはフルート(の音色)が嫌いで、1778年2月14日付の父宛ての手紙の中で「我慢できない楽器のための作曲をずっと続けなければならないと、お分かりのように、僕はうんざりしてしまうんです。」と書いている。真相はわからないが、当時のフルートはまだベームによる改良以前で音程が不安定だったため、あるいはアロイジア・ウェーバー(Aloysia Weber、後に妻となるコンスタンツェの姉で、作曲家ウェーバーの従姉)への恋の悩みのために予定した量の作曲が出来なかったことの言い訳だったとする説もある。. フルート四重奏曲 第2番 ト. フルートが輝かしく縦横無尽に活躍する。 1. 第1楽章 アンダンテ 1. 563(4〜9) トッパンホール アンサンブル 神田寛明(フルート)、川崎洋介(ヴァイオリン)、柳瀬省太(ヴィオラ)、古川展生(チェロ). 主題はフランスの古い民謡「バスティエンの長靴」である。生き生きとしたリズムの主部と、フルートの軽やかな舞いによる中間部のトリオからなる。後者の旋律は、フランスの昔のロンドによっている。 1. フルート四重奏曲第2番 ト長調 K.

フルート四重奏曲 第4番 イ長調 K. モーツァルト:フルート四重奏曲 第4番 イ長調 k. アマデウス弦楽四重奏団、アンドレアス・ブラウ (フルート)、ローター・コッホ (オーボエ)による、モーツァルト「フルート四重奏曲第1~4番」「オーボエ四重奏曲」を収録した、1975、77年録音盤。. モーツァルトの市販で発売されている曲はほとんど聴いていると思っていたがこのフルート四重奏曲の4つとオーボエ四重奏曲は初めて。 何気に中古屋で買ったがそういう意味ではよかった。 久しぶりにモーツァルト聴いたがどの曲もいいねえ。. フルート四重奏曲 第2番 ト長調 K. ト長調、8分の3拍子、三部形式。 1.

285a4 第3番 ハ長調 K. フルート四重奏曲 (モーツァルト) フルート四重奏曲 (モーツァルト)の概要 ナビゲーションに移動検索に移動ポータル&160;クラシック音楽目次1 概要2 第1番 ニ長調 K. c) は、 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト が 1778年 1~2月頃に作曲した フルート協奏曲 。. "ドイツ・グラモフォン ザ・ベスト1200"vol.

【輸入盤】フルート四重奏曲第1~4番、オーボエ四重奏曲(フルート版) ジャスミン・チョイ、ウィーン交響楽団員 - モーツァルト() - cdの購入は楽天ブックスで。. 285(1〜3) モーツァルト:ディヴェルティメント(弦楽三重奏)変ホ長調 k. 516は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが1787年の春頃に作曲し、同年5月16日に完成させた弦楽五重奏曲。 ほぼ同時期に作曲された 第3番ハ長調K. 285 フルート四重奏曲 第4番 イ長調 K. 【曲目】 モーツァルト: モーツァルト:フルート四重奏曲第1番-第4番 オーボエ四重奏曲 フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 K. 298 第1楽章:主題~変奏(アンダンテ) 5. モーツァルト:フルート四重奏曲第1番-第4番 オーボエ四重奏曲の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 第2楽章 メヌエット 1.

314 クラウディオ・アバド指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 フルート:エマニュエル・パユ ハープ:マリー=ピエール・ラングラメ 録音時期:1996年9月 録音場所:ベルリン、フィルハーモニー モーツァルトが遺したフルートのための3つの協奏曲をパユの美しくしなやかな演奏で楽しむことの出来る1枚、パユが26歳の時の録音です。 「Amazon Music Unlimited」ならこのアルバムを含め、ジャック・ズーン、シャロン・ベザリー、ゴールウェイ、ガロワ、ベネット、ツェラー、ランパル、マリオン、ニコレ、など新旧のアーティストの録音が気軽に聴き比べできますよ! いかがでしたか?こちらの作品もぜひ聴いてみてください! お役に立ちましたらクリックをお願いします。 にほんブログ村 音楽(クラシック)ランキング. ドゥジャンのための3曲の四重奏曲の1つと考えられるもので、1778年1月か2月にマンハイムで作曲されたものと考えられている。しかし自筆稿が現存せず、モーツァルトの死後まもない1792年に出版された初版は、なぜか第1番 K. アルバム・1991年・10曲。 Apple Musicのサブスクリプションに登録すると利用できます。無料で体験する。. c) は、モーツァルトが、1778年1月~2月頃に作曲されている。 オランダの裕福な商人で、ジャンさんという方が注文したそうだ。. 第1楽章 アレグロ 1. フランツ・アントン・ホフマイスターの歌曲「自然に寄す」の主題による変奏曲で、フルートによる主題の後に4つの変奏が続き、主旋律を担う声部は次第に低弦へと移って行く。 1. 313はオーストリアの作曲家、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが1778年に作曲した協奏曲です。 この曲はオランダ人のフルート愛好家、フェルディナント・ド・ジャンからの「3曲のフルート協奏曲と2~3曲の四重奏曲. フルート四重奏曲第1番ニ長調 k.

オーボエ1、ヴァイオリン1、ヴィオラ1、チェロ1。 構成. 285b フルート四重奏曲第4番イ長調 K. 285bフルート四重奏曲第4番 イ長調 K. フルート協奏曲第1番ト長調 K. 298第 2楽章:メヌエット. 今回ご紹介する動画は2014年に開催されたジュネーヴ国際コンクールの本選の様子が収録されたものです。 フルート部門の結果は1位なしの2位を2名の方が受賞されたので、お2人の演奏を掲載してみました。 ※クラシック音楽のコンクールでは1位なしと言うのはしばしば見られる光景です。 ソリストの違いでどんな風に曲の雰囲気が変わるのか比べてみるのも面白いかも知れませんね? 動画は本選の演奏全てを収録しているため、モーツァルトの協奏曲の後にアンドレ・ジョリヴェの協奏曲が収録されています。 近代の作品でクラシック初心者の方には少し難解に感じられるかもしれません。 ちょっと違った刺激を味わいたい方はチャレンジしてみても良いかも? モーツァルト:フルート協奏曲第2番ニ長調K. フルート四重奏曲第1番 ニ長調 K.

314 第1楽章(00:00) 第2楽章(07:20) 第3楽章(13:50) アンドレ・ジョリヴェ:フルートと弦楽合奏のための協奏曲(19:40) ニコラス・シャルヴァン指揮 ジュネーヴ室内管弦楽団 フルート:アドリアナ・フェレイラ 第1楽章(00:00) 第2楽章(07:25) 第3楽章(14:00) ジョリヴェ(20:20) ニコラス・シャルヴァン指揮 ジュネーヴ室内管弦楽団 フルート:キム・ユビン. 298第3楽章:ロンドー: アレグレット・グラツィオーソ. 明るく、壮麗なフィナーレであるが、冗談でロンドーを“Rondieaoux”とふざけて表記している上に、アレグレット・グラツィオーソと指示した速度指定のあとに、「あまり速すぎず、あまり遅すぎず、そうそう、愛想良く、上品に、表情豊かに (ma non troppo presto, però non troppo adagio. 314はオーストリアの作曲家、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが1778年に作曲したフルート協奏曲です。 この曲はオランダ人のフルート愛好家、フェルディナント・ド・ジャンからの「3曲のフルート協奏曲と2~3曲の四重奏曲」という依頼に応えて作曲されたものです。 しかし結局出来上がったのは2曲のフルート協奏曲と3曲の四重奏曲でした。しかも第2番と呼ばれる本作品は、前年に作曲されたオーボエ協奏曲からの書き換えだったために、報酬は当初の約束より大幅に減らされることになりました。 フルート協奏曲第1番はオリジナルで、第2番はオーボエ協奏曲の編曲ものと言うことになりますが、演奏される機会はこの第2番の方が多いのではないでしょうか? ※遺されたモーツァルトの書簡の内容等から通説となっていますが、異説もあります。その辺の経緯についてはオーボエ協奏曲の記事に詳しく書いていますので、そちらも是非ご覧ください。. 第3番 ハ長調 K. 従来の説では1778年にパリで作曲とされてきたが、現在では1786年の秋から翌年の初め頃にウィーンで作曲されたという説が決定的になっている。というのは、この曲の全ての楽章の主題が当時の流行していた歌からできており、第3楽章が1786年にウィーンでヒットしたパイジエッロのオペラ『勇敢な競演』のアリアの主題を拝借しているからである。1786年といえば、オペラ『フィガロの結婚』や『プラハ』交響曲が生み出された時期で、音楽の彫りが深くなり、表現にいっそう幅が増した時期であったが、この四重奏曲はむしろ気楽で快適な気分に満ちている。各楽章の主題が当時親しまれていた旋律によっていることも、そんな性格をいっそう強めている。 1. モーツァルト:フルート四重奏曲第1番のこんな解説があります。 1777年から翌年にかけて、滞在中のマンハイムで作曲された。.

298 オーボエ四重奏曲ヘ長調 K. 515 とは姉妹作品で、対照的な性格を持っており、両曲ともに. フルート協奏曲第1番 ト長調 k. 299 フルート協奏曲第1番ト長調 K. 第2楽章には民謡の引用がある。この第4番はド・ジャンの依頼とは別に、後の作品であるという考えが有力。 以上の様に、モーツァルトのフルート四重奏曲にはいくつか未解決なナゾが含まれている。. イ長調、4分の2拍子、変奏曲形式。 1. ハ長調、4分の3拍子、ソナタ形式。 1.

第1番 ニ長調 K. イ長調、4分の2拍子、ロンド形式。 1. アマデウス弦楽四重奏団/モーツァルト:フルート四重奏曲&オーボエ四重奏曲 モーツァルト:1. モーツァルト フルート四重奏曲 第1番 kv285 ★この曲を収録したcdつき楽譜★ 3028 リコーダー用 2400円+税. 年10月2日 年6月21日. 12改版vse) この曲は1777年12月25日、モーツアルトが21歳の時、マンハイムで完成されたとされます。. 298 から第1楽章 アンダンテ Kouhei Arita, flute / PMF, 14 Ikune Yamagata, violin / PMF. 第1楽章 Allegro aperto 颯爽としたオーケストラのテーマに続き、独奏フルートが音階を華やかに駆け上がり輝かしく美しい音を吹き伸ばします。 それはまるで風にのって飛んでいくかのように軽やかで伸びやかです。 独奏フルートは時には音階を駆け巡り、時には跳躍し、自由闊達そのものです。 終始、晴れやかで輝かしい第1楽章は独奏フルートのカデンツァを挟んで終わります。 第2楽章 Adagio non troppo ゆったりと雲が流れるようなおおらかなオーケストラの旋律、独奏フルートの穏やかなメロディは春風に乗って聴こえてくる歌声かのようです。 第3楽章 Allegretto 軽快に飛び跳ねるように躍動するフルート、自然と体が動き出すような舞踏的な楽章です。 3つの楽章とも終盤にカデンツァが置かれているので、いろんな演奏を聴いて比べるのも楽しいかも知れませんね? ※カデンツァはオーケストラ伴奏を伴わず、独奏楽器により即興的に演奏される部分ですが、即興的な要素は時代とともに薄れ、作曲者自身が綿密に楽譜に記すケースもあり、ジャズのアドリブなどとはニュアンスが異なります。 本作品の演奏では過去に著名な作曲家もしくは演奏者によって作曲されたものか、演奏者自作のカデンツァが演奏されることが一般的です。.

【フルート用無料楽譜】モーツァルト『フルート四重奏曲第1番ニ長調K285』Mozart Quartett fur Flote und Orchester No. 第2楽章 テンポ・ディ・メヌエット 1. 第1楽章 アレグロ ヘ長調、4分の4拍子、ソナタ形式。 晴れやかな主題によるソナタ形式。 第2楽章 アダージョ ニ短調、4分の3拍子。 細やかな表情に富んだ哀切な緩徐楽章である。わずか37小節の曲で. 弦のピッツィカートの上にフルートの情緒纏綿たる悲歌が流れる。そのまま次の楽章に移行する。 1. 「Mozart モーツァルト / オーボエ四重奏曲、フルート四重奏曲第1番、音楽の冗談 ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団、ハンス・カメシュ、ハンス・レズニチェク、ハンス・ベルガー、他【Hi Quality CD】」の通販ならLOHACO(ロハコ)! ヤフーとアスクルがお届けする通販サイトです。. 小鳥のさえずりのように軽やかなフルートのメロディが、まるで五線譜の上を天使が駆け回るように躍動します。 まずは第3楽章をダイジェストで聴いてみましょう。 マリス・ヤンソンス指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 フルート:エマニュエル・パユ エマニュエル・パユは1970年生まれ、スイス出身のフルート奏者です。 神戸国際フルートコンクール、ジュネーヴ国際音楽コンクールなどでの1位受賞を経て、現在はベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者として活躍されているフルート奏者です。.

285 フルート四重奏曲第2番ト長調 K. a) の第6楽章と同じ音楽であること、という2つの間接的な証拠があるからである。しかし、いずれも真相は不明である。 1. 9 dtm初版制作hso、. ト長調、4分の3拍子、ソナタ形式。 1.

弦楽五重奏曲第4番ト短調 k. モーツァルト: 1. ニ長調、4分の3拍子、三部形式。 1. 第4番 イ長調 K.

2853 第2番 ト長調 K. クラリネット五重奏曲イ長調 k. 298 フルート四重奏曲 第3番 ハ長調 K.

モーツァルト:フルート四重奏曲第1番-第4番 オーボエ四重奏曲

email: sydime@gmail.com - phone:(874) 717-4899 x 4373

Pack Yr Suitcases - アフター

-> ハイドン:オラトリオ《四季》
-> PICKIN’ ON COUNTRY

モーツァルト:フルート四重奏曲第1番-第4番 オーボエ四重奏曲 - チャイコフスキー バイオリン協奏曲


Sitemap 1

夢を生きて - EPISODE